コンテンツへ

OUTLINE
園の概要

恵泉幼稚園 概要

園名恵泉幼稚園
法人名学校法人 茅ヶ崎恵泉学園
設立1935年(昭和10年)9月
所在地〒253-0055
神奈川県茅ヶ崎市中海岸3-1-19 [MAP]
TEL : 0467-82-3023
FAX : 0467-87-5114
園長大森 美保子
理事長齊藤 哲夫
定員360名
開所時間午前9時00分~午後6時00分
恵泉幼稚園園則[PDF形式:rule.pdf

園の歩み

1935

昭和10年

キリスト教恵泉会(現茅ヶ崎恵泉教会)の集会所を利用し、『恵泉幼児園』を開園、茅ヶ崎に最初にできた幼稚園です。創立者高橋誠一は医者でしたが、教育者としても恵泉における幼児教育に尽力しました。
人間が身体的にも精神的にも発達段階にある幼児期こそ教育上重要な意義を持つ大切な時であり、「神は愛である」というキリスト教の教えに立ち設立しました。

創立者 髙橋誠一
創立者
髙橋誠一

1940

昭和15年

恵泉幼稚園設立認可
定員40名 入園料1円 保育料2円

園歌

1952

昭和27年

恵泉幼稚園分園として現在の地へ認可を受ける(中海岸3-1-19)

恵泉第二幼稚園

1954

昭和29年

母親学校開設(現在の恵泉ファミリークラス)
幼児教育に大切なのは、幼稚園教育と家庭教育の両輪でとの考えから、母親が家庭の幼児教育に関する根本知識を学ぶ場として開設されました。

母親学校第一回卒業生

1959

昭和34年

機関紙「めぐみ」創刊
創刊号から現在329号まで創刊されています。

めぐみ1号(1959年)

1960

昭和35年

恵泉幼稚園新園舎落成と共に、恵泉第一幼稚園に改称
恵泉幼稚園分園を恵泉第二幼稚園と改称

1967

昭和42

恵泉幼稚園園歌制定

1999

平成11

母親学校を「恵泉ファミリークラス」に改称

2002

平成14

恵泉第一幼稚園・第二幼稚園を統合し恵泉幼稚園改称

2005

平成17

新園舎・園地整備完了

2011

平成23

茅ヶ崎市より「津波一時退避場所」として指定を受ける

2013

平成25

園バス運行を開始

2017

平成29

第82回卒園生までの合計10,030名

アクセス

徒歩の場合
JR 茅ケ崎駅南口より高砂通りへ( 10~15 分程度)。

コミュニティバスの場合
JR 茅ケ崎駅南口バス停よりコミュニティバスえぼし号「中海岸南湖循環市立病院線(サザンビーチ方面)」に乗車。「 4 恵泉幼稚園前」で下車。